ペプチドサプリランキング最新版〜血圧対策におすすめは?〜

ペプチドサプリランキング最新版〜血圧対策におすすめは?〜

ペプチドサプリランキング最新版〜血圧対策におすすめは?〜

ペプチドの種類、効果、効能について

 

まずペプチドとは何かについて説明しますと、これはアミノ酸が繋がって出来るものであり、種類は400種類もあると言われています。それぞれの種類によって健康作用も様々であり例を挙げるとホルモン作用、神経伝達作用、抗菌作用といった作用があります。

 

タンパク質とは違ってペプチドは既に分解されている状態になりますので、効率よく体内に吸収されます。さらにアミノ酸と比較しても持続時間が長いので、それぞれの作用も持続するということが特徴です。またペプチドはアミノ酸の結合数によって呼び方が異なり2個ならジペプチド、3個ならトリペプチド、2〜10個程度ならオリゴペプチド、10〜100子の結合数になるとポリペプチドと呼ばれます。

 

では効果や効能ですが、ペプチドの中でも代表的な大豆ペプチド、魚由来のイワシペプチド魚肉ペプチド、牛乳由来のホエイペプチドについて説明します。まず大豆ペプチドは大豆由来のものであり必須アミノ酸がバランスよく含まれているので良質であり、運動による筋肉の損傷の修復、さらに筋肉増強に効果があります。また、疲労回復効果があるというのも特徴の一つになります。

 

次にイワシペプチドですが、これは高血圧抑制や血圧を整えるという効果があります。魚肉ペプチドはまず抗酸化効果があることによって細胞損傷や骨粗鬆症の予防の働きがあります。他にも魚肉ペプチドを摂取することで酸化ストレスを軽減して血管年齢を若く保つ事で動脈硬化を予防してくれます。最後にホエイペプチドは筋肉の構成や筋肉の疲れの修復や増強などに効果があります。また、免疫システムに働くグルタチオンを増加させることによって免疫機能の効果にも役立つことを覚えておきましょう。

 

強度の運動疲労感を軽減するペプチドが発酵乳から見つかる

 

強度の運動負荷によって現れる疲労感や筋肉痛に対して、ラクトトリペプチド含有乳タンパク分解物がどのように効果を発揮するのかアサヒグループホールディングスのコアテクノロジー研究所によって明らかにされました。

 

まずラクトトリペプチドに関してですが、これは発酵乳から見つかったペプチド2種類の総称となり、これによって血圧低下、血管内皮機能改善、循環器機能改善に作用するということが確認されています。さらにラクトトリペプチド含有乳タンパク分解物に関してですが、運動疲労の軽減や運動時の身体の負担の軽減するということもわかっています。また、強度の運動に関してはどうなのかということで研究も行われております。

 

研究内容に関しては、陸上競技を行っている2つのグループにそれぞれラクトトリペプチド含有乳タンパク分解物が含まれるタブレットと、含まれてないタブレットを摂取してもらい、数日間後の疲労感や筋肉痛に関わるアンケートを行うというものです。結果としてはラクトトリペプチド含有乳タンパク分解物を摂取したグループの方が、陸上競技の練習を同じように行っても疲労感や筋肉痛が少ないという結果が出ています

 

さらに、細かくラクトトリペプチド含有乳タンパク分解物の筋損傷軽減メカニズム研究も取り行われており、それによって摂取することによって、筋肉中の活性酸素の発生が抑制されて軽減する可能性があるということがわかりました。

 

筋トレの後はペプチドが効果あり

 

プロテインを効果的に摂取する場合に、アミノ酸を飲むか、それともペプチドを飲むかといえばどちらでしょうか。一般的に言われているのはアミノ酸が吸収が早いといわれています。ですが実際は、早く吸収されるのはアミノ酸ではなくペプチドだという事実をご存知でしょうか。素早く吸収させたいのでしたらペプチドがオススメです。

 

ですが、分子の大きさからいってアミノ酸が一番小さいから吸収されやすく、筋トレの後には効果があるんじゃないのかと疑問に思うでしょう。販売されているプロテインに関しても、アミノ酸の方が多いことも影響していると思います。ですが一番小さいアミノ酸だからこそ吸収されにくい原因があります。ところでで、そもそもプロテイン類というものを詳しくご存知でしょうか。

 

プロテインというのは、プロテイン、ペプチド、アミノ酸という3種類に大きく分けられており、プロテイン類の中で一番大きいのがプロテインであり、小分けにしたのがペプチド、さらに最小にしたのがアミノ酸となります。アミノ酸が一番小さいことで吸収されやすいと思われていますが、実は摂取後に色々と影響してしまって効率的に吸収することができません。

 

例えば胃酸の影響、分離酵素の影響で吸収される前に消化されることもあります。そもそも人はタンパク質の摂取後に肝臓で分解してアミノ酸をタンパク質に再合成しなければいけません。その時にアミノ酸よりもペプチドの方が再合成が速いので、筋トレ後というのはペプチドの方がアミノ酸よりオススメということになります。ですので、今までペプチドなんて聞いたことがなかったという方は、今後はペプチドを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

イミダペプチドの疲労回復効果が非常にすごい

 

まずイミダペプチドというのは何かについて説明しますと、これは鶏の胸部に豊富に含有されている成分になります。鳥というのは非常に広い範囲を休みなく飛びますが、そのスタミナの秘密はどこにあるのかという研究によって明らかになった成分で、それが鳥の胸肉に含有されているイミダペプチドになります。

 

疲労回復をしたいということで、栄養ドリンクだったりニンニクなどの健康食品やサプリメント、カフェインなどを摂取する方も多いですが、確かにそれによって一時的に効果がありますが持続はしません。そのため本質的な疲労回復とは言えません。ですがイミダペプチドは、医学的に疲労回復効果があるとされている成分になります。既に臨床実験によってイミダペプチドによって疲労度が少なくなっているということはわかっています

 

ちなみにどのくらいの疲労に関する効果があるのかというと、摂取した人と摂取していない人とでは1.5倍〜2倍くらいの違いがあるとされています。疲労回復だけではなく、回復力を高める効果があるということも実験によりわかっています。

 

さらに東京大学での研究結果でも、マウス実験により認知機能の低下を回避する働きも見られたということで認知症予防にも効果があるのではと期待されています。安全性に関しても、そもそも人間が持っている成分であり、鶏肉やマグロに含有されている成分ですので、現時点では全く問題ない成分といわれています。このように非常に豊富な効果を得ることができますので、鳥の胸肉などを積極的に摂取することをオススメします。

 

ペプチドサプリの摂取方法と副作用について

 

まず、ペプチドサプリに関する効果を得られる飲み方を紹介します。これは薬ではなく健康食品に分類されます。ですので、基本的に摂取する時間帯などは気にする必要はなく自分のタイミングで摂取してかまいません。飲む場合は水やぬるま湯で摂取するようにしましょう。ただ、注意してもらいたいのは、効果を得る為にはある程度継続する必要がありますし、即効性はありませんので毎日忘れないように飲み続けることです。きちんと食後に摂取するということを決めておけば、癖つけることが可能です。それに食後というのは消化吸収が活発になっている時間帯なので、より栄養素も吸収されやすくなりますのでオススメです。

 

次に副作用に関してです。そもそも副作用というのは医薬品に現れるものなので、食品であるペプチドサプリに重い副作用が出るということは基本はないと考えてかまいません。また天然由来のものなので、アレルギーがあれば別ですが、そうでなければ副作用の心配はしなくてもいいでしょう。ただ、サプリメントでも妊娠中や授乳中の場合はあまりオススメはできません。また、ペプチドサプリの場合は腎機能が低下しているのでしたら摂取は控えた方がいいでしょう。

 

また、飲み合わせだけには注意してください。ペプチドというのは血液中のカリウム濃度を上昇させてしまう恐れがありますので、ペプチドサプリを摂取する際にはカリウムが含まれるサプリメントを摂取するのはやめましょう。このように他の成分との併用、または過剰摂取もしないようにしてください。きちんと用法用量を守って摂取すれば特に心配するような成分ではありません。

 

体型と坐骨神経痛

 

坐骨神経痛というのは、ひとつの症状でいろんな原因によって生じるものです。それでは坐骨神経痛は、どのような人がなりやすいかご存知でしょうか?体型的には、太っている人に多そうですが、実際はどうなのでしょうか。

 

坐骨神経痛を含めて、腰痛になりやすい人の体型というものがあり、これは大きく二種類あります。ひとつは、腰椎前湾という横から見た際に、腰が反りすぎている体型の人です。この体型の人は、腰の筋肉が疲れやすく腰の柔軟性に欠け、ギックリ腰・腰椎分離症・すべり症といった腰のトラブルが生じやすいと言われています。

 

また、脊椎港湾という腰が丸まりがちで、猫背気味な姿勢の人も、腰より上の部分に痛みを感じることが多く、椎間板ヘルニアを起こしやすいといわれています。太っている、痩せていると言ったことではなく、腰痛全般では腰や姿勢によって生じる体型から傾向が見えることがわかります。

 

坐骨神経痛に搾ってみると、筋肉のトラブルが原因でない場合にはヘルニアが多いのですが、その場合は大柄で、肥満気味な方に多いようです。また、筋肉に原因がある坐骨神経痛では、小柄で痩せている人に多く見られるのだとか。ヘルニアが生じている場合はやはり、肥満のために腰に負担がかかっているために生じていることが多く、筋肉に問題があるケースでは、小柄で痩せている、筋力が不足しているために生じている可能性が高いです。

 

坐骨神経痛には原因も症状も個人差がありますから、体型だけで判断することは良くありません。あくまで傾向ですから、過度に適用する必要はありません。

 

効率の良い坐骨神経痛の治し方 http://www.christmascatalogue2015.com/

 

血糖値をコントロールすることで睡眠の質も高まる

 

糖尿病の血糖コントロールが悪化してしまえば深い眠りが妨げられてしまって睡眠の質が低下してしまうということがわかっており、さらに睡眠障害は朝の血圧が高まってしまう早朝高血圧を引き起こすリスクが高いということもわかりました。糖尿病と睡眠障害というのは非常に深い関わりがありますのでどちらも治療を進める必要があります。

 

糖尿病に伴う高血圧などを防ぎたいのであれば血糖値をコントロールすることはもちろん、睡眠改善をする必要があります。実は十分に睡眠が取れていないと糖尿病になりやすいということは研究によって解明されているので、質のいい睡眠を摂るようにしなければいけません。

 

睡眠中というのはレム睡眠と徐波睡眠が繰り返されており、一夜の睡眠の前半は徐波睡眠が多く、後半はレム睡眠が多くなってきて目が覚めるということになります。ちなみに徐波睡眠はノンレム睡眠と呼ばれることもあり、これは脳を休ませるという特徴があります。つまり睡眠においてしっかりとノンレム睡眠を行う必要があるということです。

 

ノンレム睡眠というのは血圧低下や血糖コントロールをしてくれるという働きがあります。もともと睡眠障害の方は糖尿病患者が多いという結果が出ています。つまり逆に考えると睡眠がしっかりと取れているという方は糖尿病になりにくいということでしょう。睡眠は時間というよりも、その質が大事だということを理解していてください。

 

こちらも 【厳選】血糖値を下げるサプリランキング@イヌリンサプリ徹底比較!

更新履歴

copyright 2017 ペプチドサプリランキング最新版〜血圧対策におすすめは?〜 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。